アクセサリー
Accessories

【購入レビュー】たまごの殻のように薄くて軽いiPhoneケース「eggshell」

c20100128 (5)

大人気で売り切れ続出のeggshellがようやく手元に届いたので、 使用感をレビューします。
「eggshell」は0.8mmの薄さで話題になったiPhoneケースで、iPhone自体のデザインを大切にしたいというユーザーに受け、爆発的にヒットした商品です。

私もできればケースを着けずに使いたい人間で、以前持っていたiPhone3Gはケースをつけずに使っていましたが激しく落としたとき、iPhoneが大ダメージを受けてしまったので、それ以来ケースをつけるようになりました。

このケースは薄くてつけているのを忘れるぐらいなのでそんな人にピッタリなケースです。

 

今回購入したのは「クリア」。
他にはマットブラック、マットピンクの計3色あるようです。
私はiPhone自体の白色を生かしたかったので、クリアを選びました。

 

 

箱を開けると、
・ケース本体
・保護フィルム
・クリーニングクロス
・ケーブルワインダー
が入っていました。

 

 

私が今まで使っていたのは、「Airジャケットセット(左)」のホワイトです。今回はこのケースと比較してみたいと思います。
パッと見はあまり変わりませんが触ってみるとケース自体の厚さが全然違います。
0.8mmは薄い!!
他に違うところはスリープボタン周り。
eggshellは上までカバーされており、イヤホンジャックとスリープボタンだけが見える状態に。
これは上まで覆われているほうが断然いいですね。
iPhoneは上の穴から水が入って壊れることが多いそうです。その可能性が減るのはうれしいですね。

 

 

着け方にはコツが必要で、頭の方(イヤホンジャック側)から先にいれ、最後にお尻をはめ込みます。
穴もずれることなくピッタリはまりました。
薄いと持った感じも裸とあまり変わらないので手にしっかりなじみます。
iPhoneのデザインの良さを生かせるのがいいですね。

サイドにあるボリュームやマナースイッチはAirジャケットのほうが押しやすいです。
eggshellの穴が狭いせいでしょうか?

 

 

横からみるとeggshellが上ギリギリまでカバーしてくれるのに対し、Airジャケットは若干足りていません。
どちらがいいかは好みの問題ですが、私はeggshellのほうがしっくりしますね。
保護という面では上まであったほうが安心できます。

 

 

一緒についていたドーナツ型のケーブルワインダー。
かわいいですが、私はあまり使わなさそうですねー。

 

実際装着したまま操作してみましたが、今までで一番いいケースに出会ったと思います。
こういうシンプルなケース以外にゴツい「CapsuleNeo」も使いましたが、ゴツいと操作がしづらいです。
その点、このeggshellは非常に薄くデザインも損なわないので裸のiPhoneが好きな人にピッタリですよ。

商品情報

メーカー名 FocalPointComputer
対応機種

 iPhone 3GS/3G

商品仕様
  • 本体サイズ:約63.8 (W)×116.8(H)×13.5(D)mm
  • 重さ:約8.5g 素材:ポリカーボネート
  • 【同梱品】eggshell for iPhone 3GS/3G本体・液晶保護フィルム TUNEFILM・クリーニングクロス・ ドーナツ型ケーブルワインダー
価格 2,000
販売サイト 販売サイトへ

Date: 2010年01月28日 | Categories: |