アクセサリー
Accessories

LEDプロジェクターとモバイルバッテリーが合体「MiLi Power Pico Projector」

株式会社 アクト・ツーから発売されている「MiLi Power Pico Projector」はただのミニプロジェクターじゃありません。
バッテリー内蔵で持ち運びができるプロジェクターでありながら、なんとiPhoneの外部バッテリーにもなるんです。

そんなミニプロジェクター「MiLi Power Pico Projector」を早速使ってみたのでレビューしてみたいと思います。

c20110107_01

パッケージは黒色で商品の使用イメージが分かるデザインになっています。
iPadやiPhoneケースのと同じような素材のパッケージです。

 

c20110107_01

同梱物は、

  • プロジェクター本体
  • 専用収納袋
  • 取扱説明書
  • ACアダプター
  • リモートコントローラー
  • iPhone用のMiLi AVケーブル接続端子
  • iPhone用のMiLi AVケーブル
  • Mini VGAケーブル
  • AVケーブル

となっています。

 

 

c20110107_01

こちらがプロジェクター本体。
外観はこんな感じです。

全体的に丸みを帯びたデザインで黒の光沢が特徴的です。

大きさは動画を見ていただければ分かりますが、iPhone4枚分ぐらいでしょうか。

 

c20110107_01

これが開いた状態。青色の部分にiPhoneに接続するコネクタがあります。
ここにiPhoneやiPod touch、iPadを挿して使用します。

 

c20110107_01

iPhoneをセット。
デザインが特徴的で非常にiPhoneのデザインと相性がいいですね。

 

c20110107_01

下部にあるボタンを押すと、バッテリーの残量が分かります。
2つ点灯する場合は20-50%の残量のようです。

 

c20110107_01

上部にある電源ボタンを軽くタッチすると電源が入ります。
音量もここから操作できますよー。

 

c20110107_01

このプロジェクターはスピーカーを搭載しているので、iPhoneをつなぐだけでどこでも動画を再生する事ができます。手前にある「FOCUS」というダイアルを操作してピントを合わせます。

 

c20110107_01

実際にYoutubeの動画を再生してみました。
今回再生に使用した動画は、以前iPhone4用カラーパネルを紹介したときにYoutubeにアップロードした下記の動画です。

YouTube – iPhone4 用カラーパネルで着せかえてみた

このプロジェクターはLEDプロジェクターで明るさは10ルーメンです。

投映サイズは約5インチから約70インチで解像度は640×480。

 

c20110107_01

部屋を暗くして投影してみました。
私自身、普段から家でLEDのプロジェクター(200ルーメン)を使用しているので、10ルーメンは頼りないかな?と思っていましたが十分に明るさがあり、何の問題もありません。

写真では分かりづらいと思いますので動画でどうぞ。

真っ暗な部屋で試せばもっと明るく見えるかもしれないですね。

ということで、社内を真っ暗にして投影してみました。(スタッフのみんなごめんね、笑)

c20110107_21.jpg

限界まで大きく投影してみました。手前で明るく光っているのは11インチのMac Book Airです。
こんなに小さいプロジェクターなのですが、真っ暗であればここまで大きなサイズで投影可能です。(映しているのはただの壁なので、プロジェクター用のスクリーンを使えばもっと鮮明になるかも。)

 

c20110107_01

今度は明るい部屋で使用してみました。
さすがにこれは厳しいかもしれません。
動画も用意しましたのでどうぞ。

 

c20110107_01

今度は別の使い方をしてみたいと思います。
なんとこのプロジェクターは投影部分の角度を自由に変える事ができるんです。

 

c20110107_01

これを使えばベッドに寝ながら動画を見たりする事も可能になります。
これはいろいろな使い方ができそうですねー。

 

c20110107_01

リモコンを使うと様々な調整ができます。

 

c20110107_01

コントラストを調整したり、

 

c20110107_01

RGBを調整したり、

 

c20110107_01

言語を変更したりもできます。(残念ながら現時点では日本語はありません)

 

c20110107_01

AVケーブルを挿してスピーカーにつなげば、もっといい音で映像を楽しむ事だってできます。

 

c20110107_01

USBでiPhoneやiPod touchとつなげば充電する事だって可能です。
ちなみにバッテリー容量は1200mAh。
iPhone 4のバッテリー容量は1,420mAh、3GSは1,218mAhなので、8割〜9割分ぐらい充電可能です。

 

いかがでしたでしょうか。
オシャレなデザイン、携帯性、自由自在な角度調整だけでなく外部バッテリーとしても利用できるプロジェクター「MiLi Power Pico Projector」。

お客さんのところに持って行き、プレゼンしたり、キャンプに持って行き、車のボディーやコテージの壁に投影して映画会を開いたり、アイディア次第でいろいろな使い方ができそうですね。

こちらの商品、価格は49,800円となっています。

 

最後に、屋外の様々なものに投影しているムービーがありましたので併せてご紹介。

 

MiLi Power Pico Projector – MiLi – Mac ソフト、Windows ソフトのことなら act2.com

商品情報

メーカー名 株式会社 アクト・ツー
商品仕様
容量:1200mAh
入力:14V/2A(最大)
出力:5V/1A(最大)
充電時間:3 時間
投写サイズ:5-70 インチ
解像度:640 x 480 ピクセル
明るさ:10 ルーメン
投写時バッテリー持続時間:1.5 時間
本体サイズ(高さ×幅×奥行): 148mm x 70mm x 41mm
価格 49,800円
販売サイト 販売サイトへ

Date: 2011年01月11日 | Categories: |