アクセサリー
Accessories

日常でも使える非常にスリムな最強のiPhone専用耐衝撃・防水ケース「LifeProof Cases」

 かっこ悪い防水ケースからはもうおさらば!軍用落下テスト、防水防塵テストに適合した米国産のケース「LifeProof Cases」。

この「LifeProof Cases」は防水、防塵、防雪、耐衝撃というあらゆる要因からiPhoneを守ってくれるケースです。
マリンスポーツ、工事現場、ハイキング、スキーやスノボー、2mの高さからコンクリート面に落下させても耐えられるすばらしい防護性を持っています。

 

同梱物は以下のとおりです。

・フロントパーツ
・バックパーツ
・イヤホンジャック用防水ビス×2
・画面拭き用の布

 

これがケースの内部。
このケースはタフなポリカーボネートのフレーム、擦り傷に強い防水のスクリーンプロテクターと衝撃を吸収する高分子素材から形成されていて、あらゆるものからiPhoneを守ってくれます。

 

フロントパーツとバックパーツの接合部分にあるこのゴムが水の浸入を完全に防いでくれます。
商品を購入した方のレビューでは、このケースを長く使っているとこの黄色のゴムの部分が外れやすくなるそうです。組み合わせるときにきちんとはまっているか確認しておきましょう。

 

このケースをつけたままでも音楽が聴けたり通話が可能で、この白い特殊部品がそれを可能にしています。

 

ホームボタンの部分も操作がしやすい設計になっています。
ホームボタンとディスプレイのパーツが分かれているのではなく、一枚の透明な素材に凹凸をつけホームボタンが作られているので隙間はありません。

 

装着方法は簡単。まずフロントパーツにiPhoneをはめ込みます。
音量ボタンやミュートボタンがきちんとはまっているか確認しておきましょう。

 

バックパーツを指の力ではめ込んでいきます。
結構力をいれて合わせないとはまらないので、防水性は高そうです。

 

最後にDockコネクタのパーツをカチリ。

 

防水ケースといえば、iPhoneを上から下まで完全に覆ってしまい、Dockコネクタを使う場合は、ケースをはずすしかない商品が多いですが、この商品の場合は指で開閉が可能です。
なので、海に入った後、部屋で充電するときもいちいちケースをはずさなくて良いです。これは非常に便利ですね。
ただ、あけるときに指にあまり力をいれずにあけることができるので、水中で外れないか心配です。よほど変な使い方をしなければ大丈夫だと思いますが。。。

 

忘れずにイヤホンジャック部分にもネジ型の防水パーツをつけて完成。

 

防水、防塵、防雪、耐衝撃のiPhoneになりました!
他の防水ケースと比べると非常にスマートですね。
デザインもスタイリッシュでいい感じです。

 

後ろはこんな感じ。

 

ミュートボタンのON、OFFがわかりづらいですね。画面を見ないとON、OFFの切り替えができたのかわかりません。

水中では画面の操作はできないので、シャッターをきるときは音量ボタンの「+」を押すことになるかと思います。音量ボタンは押しやすいので問題ないですね。

 

もちろん、カメラ・フラッシュの使用も問題ないです。
水中でもバッチリ撮れます。

 

上部です。イヤホンジャックもバッチリガードです。
万が一、ネジを落としても呼びのネジがもう一つあります。

 

イヤホンジャックのネジを同梱されている専用のパーツに変えると、自分が持っているイヤホンを使用することができます。
もちろん水中で使用する際は、水中で利用できるイヤホンを使用してくださいね。
この同梱されている専用のパーツですが、完全に水中向けではなく生活防水向けの防水のようです。このパーツ+防水イヤホンで水中でも音楽を聴くことはできましたが、マイクロホンやボリューム調整などイヤホンにある機能は使えなくなります。公式サイトによると水中で使うならスイミング用アダプターがお薦めだそうです。

スイミング用アダプタはこちら→(公式サイト

 

ケースをはずすときはコインを使ってはずします。
ドライバーや専用の工具が必要ないのはうれしいですね。小銭は常にもっていると思うので、着脱が簡単です。

 

大きさ比較です。
多少大きくはなりますが、他の防水ケースとくらべるとずいぶんとスマートです。

 

厚さは1.5mm増えるだけで、重さも1オンス(28g)未満だそうです。

 

スピーカーからも音が聞こえちゃうんです。
ケースをつけないときと比べると音がこもってしまいますが、それでも問題がないレベルです。

 

水をためてドボン。
まったく問題なし!水深2m以内であれば海でサーフィンしたり、プールで泳いでも問題ないです。

 

タフなケースです。

 

スノーボードをしているときは、防水のケースに入れていても衝撃が心配でしたが、このケースなら問題ないですね。
一つ欠点をいうなら他の防水ケースと比べて価格が高いということ。保護性は問題ないのですが、デザイン&構造を考えると、8,400円というのは高く感じてしまいます。

安さで選ぶか、スリムさで選ぶかの選択になりそ

商品情報

対応機種

iPhone4 / 4S

価格 8400円
販売サイト 販売サイトへ

Date: 2012年07月11日 | Categories: , |