アプリリリース情報
release

GPS機能を使い、古地図を見ながら街を散策!「古地図ウォーカー」

開発者 Wales
カテゴリ ナビゲーション
価格 無料

 「古地図ウォーカー」は、現代地図の上に透過率の変更可能な古地図を重ねて表示しているため、過去と現在を同時に楽しめる歴史ナビゲーションアプリです。

また、ランドマークの古写真と解説が確認できるので歴史の勉強になります。
実際に現地を歩いてみてその場所を確認してみたり、家にいながら古写真で昔の気分を味わってみたり歴史好きでなくとも楽しめます。

アプリ詳細説明

スライダーを操作して古地図の透過率を自由に変更できるので、現在地図と古地図を同時に確認してお楽しみいただけます(現在は「江戸」と「京都」の古地図を提供)。

【使い方】
地図上のランドマークアイコンをタップすると古写真と解説が確認できます。
GPS機能を使って実際に地域周辺を散策してもいいし、在宅時や通勤時などその場にいなくても美しい古写真と詳細な解説で歴史の勉強にもなります(現在は江戸 : 14地点、京都 : 5地点のランドマークコンテンツを提供。
コンテンツは随時追加予定)。

また、テーマ別に分けたメニューコンテンツをご紹介しています(一部有料アドオン)ので、歴史好きな人だけではなく落語好きな人とかちょっとマニアックな趣味な人なども各エピソードやそれに関連した場所や昔の写真などを楽しめます(現在リリース中のテーマは「江戸城散策」、「城門・見附めぐり」、「落語の中の江戸 その1」です)。

イメージ




Date: 2013年08月28日 | Categories: |