コラム
Column

iPhone / iPod touch 用の外部バッテリーを厳選して紹介

iPhone / iPod touchは非常に便利な端末ですが、使いすぎているとすぐにバッテリーがなくなってしまいます。
そこで考えるのが外部バッテリーの購入。
iPhoneやiPod touchで使えるバッテリーにはどんなバッテリーがあるのか有名どころをまとめてみました。

バッテリー選びで大事なのは、

  • バッテリーを使う目的
  • バッテリー容量

 

の2点です。
一日持つ用に購入するのか、旅行にも使えるように購入するのか、ケースの役割も兼ねるのかなどどんな状況下で使うのかで購入するバッテリーは大きく変わってくると思います。
また、容量についてもこのバッテリーでMAX何回分充電できるのか、など充電回数を計算するときには欠かせません。
あとはデザインでしょうか。これは好みの問題ですが、せっかく美しい端末をもっているのですから、どうせならバッテリーもオシャレなものがいいですね。

 

バッテリーのタイプ

バッテリーのタイプは大きく分けて3つあります。

 

汎用型(商品紹介へ

汎用型のバッテリーは大容量でiPhone以外にも様々なデジタル機器で活用が出来るのが特徴で、充電はUSBケーブルを使って充電するものが多いです。
バッテリーが大容量なので旅行にもピッタリですが、その分大きくなりますので荷物が増えます。

多くの商品がiPhoneを1回?3回ほどフル充電できる容量を持ちます。

 

直結型(商品紹介へ

直結型のバッテリーは、USBケーブルを使わずバッテリーを直接端末に挿して充電することが可能です。
そのため、コンパクトでデザイン性の高いものが多いですが直接挿して使うことが多くなるため、軽さ重視のデザインになり、どうしても容量は少なくなります。

多くの商品がiPhoneを50%?100%ほど充電できる容量を持ちます。

 

一体型(商品紹介へ

一体型のバッテリーは他のバッテリーとは使用目的が大きく違い、常にバッテリーを装着して使用します。
そのためケースの役割も担うことが可能です。ただし、ケースの厚みとバッテリーの厚みを両方とも感じてしまうため、端末全体が大きくなってしまいます。

多くの商品がiPhoneを50%?100%ほど充電できる容量を持ちます。

 

 

ちなみにそれぞれの端末のバッテリー容量は以下のとおりです。

■過去記事
iPhoneの急速充電、バッテリーについて調べてみた ガラケー、Androidとの比較あり

 

Apple端末

iPhone4 1,420mAh
iPhone3GS 1,218mAh
iPhone3G 1,150mAh
iPad 6,613mAh

※mAhとはバッテリー容量のこと。
4500mAhの容量を持つ外部バッテリーだと、iPhone4を約3回ほどフル充電できるということですね。

 

 

汎用型

KBC-L2AS(Webサイト

本体寸法 W62×D22×H70mm(約130g)
入力電源 ミニUSBプラグ DC5V/500mA MAX AC100-240V/50-60Hz(専用アダプタ使用)
出力 USB端子部:DC5V/500mA×2
出力時間 1端子使用時 約240分 2端子使用時 約120分
充電時間 ACアダプタ入力:約7時間/USB端子入力:約14時間
バッテリー容量 5000mAh
価格 オープン価格
購入サイト Amazon(¥4,270)
楽天(¥3,980)
特徴
  • 専用高容量リチウムイオン電池内蔵で同時に2口へ充電可能
  • USB端子からも、AC電源からも充電可能
  • 本体スイッチでのUSB出力時のON-OFF切り替え可能&USB出力時の作動状態も一目で確認できる。

このバッテリーは5000mAhとiPhoneを3回以上もフル充電できる大容量にもかかわらず非常にコンパクトで、なおかつデザインも良いためiPhone / iPod touchユーザーに非常に人気があります。
旅行にもピッタリなバッテリーですね。

 

KBC-E1AS(Webサイト

本体寸法 W66×D25×H60mm(約55g/電池別)
入力電源 ミニUSBプラグ DC5V/500mA MAX
出力 USB端子部:DC5V/500mA
出力時間 約70分
充電時間 eneloop単3形 1個:約140分 2個:約280分
バッテリー容量 iPhone 3GSを約50%充電可能
価格 オープン価格
購入サイト Amazon(¥2,568)
楽天(¥2,380)
特徴
  • 単3形エネループ2個付でパソコン等のUSB端子から手軽に充電。
  • エネループの充電器としても使用できる。
  • 本体スイッチでのUSB出力時のON-OFF切り替え可能&USB出力時の作動状態も一目で確認できる。

1つ前に紹介した「KBC-L2AS」モデルはリチウムイオン電池でしたがこちらの商品は単3

Date: 2010年09月21日 | Categories: |