Android関連情報
android

だれでもAndroidアプリを作成可能に、自動作成サービス登場

タオソフトウェアは2010年5月26日、プログラミング知識がなくてもAndroid用アプリケーションを作成できるようにするサービスの試験運用を始めたと発表しました。 

このサービスを利用すれば、フレームワークに沿って画像などのコンテンツを登録するだけで、Android用アプリケーションが自動生成されます。
また、試験運用中は、ユーザー登録をすれば無償で利用できます。

 

サービス名は「ドロクリ」。

サービスの概要は下記のとおりです。(サービス提供サイトより引用)

 

ドロクリとは、アンドロイドアプリケーションを自動作製するサービスです。

アンドロイドアプリケーションを作製するには、Android SDKのインストールや開発環境の構築、 プログラミング知識は元より、Androidアプリケーション特有のルール等を覚える必要があります。 

 従って現在アンドロイドのアプリケーションの作製は、敷居の高い物となっております。

タオソフトウェアでは、プログラミングの知識は必要とせず、簡単にアプリケーションの作製 ができるように「ドロクリ」を作製しました。

プログラマ以外の方にも自分の作製したアプリケーションが自分が普段使っている携帯電話で動作する楽しみや、 自分以外の人から「つかってますよ」と言われる楽しみを感じて頂けたらと思っております。

「ドロクリ」では、用意されたテンプレートアプリケーションを選択し、文字、画像ファイル、動画ファイル、音声ファイル等のコンテンツをアップロードして、新しいアプリケーションを作製可能です。 

作製されたアプリケーションはその場でダウンロード可能です。

となっております。

このサービスを使えば、イラストレーターやデザイナーといったプログラムに触れたことがないの職種の方々も気軽に自分が作りたいアプリをつくれるようになります。

 

■対象サービス
ドロクリ(http://dorokuri.com/

 

Source:IT pro
だれでもAndroidアプリを作成可能に、タオソフトが自動生成サービス

Date: 2010年05月26日 | Categories: | タグ: ,