KDDI関連
kddi

au、iOS向けナビゲーションアプリを10月中旬より提供 / ソフトバンクでも利用可能の見込み

KDDI、沖縄セルラーは、ナビタイムジャパンと共同で、iOS端末に向けたナビゲーションアプリを10月中旬より提供するようです。

p_index_02a.png

ケータイWatchによると、現在KDDIがAndroidスマートフォン向けに提供しているナビゲーションアプリ「auナビウォーク」と、助手席用のカーナビゲーションアプリ「au助手席ナビ」をiPhoneでも利用できるようにiOSへの対応を進めているようです。

「auナビウォーク」の主な機能としては、以下の機能があります。(公式サイトより引用)

地図表示・周辺/地点検索
GPSを使って、現在地の地図を表示したり、現在地や目的地の周辺に何があるかを確認することができます。
旅行や出張など、はじめて行く場所でも安心です。

乗換案内
電車・バスの乗換検索ができます。駅から駅までのルートを複数ご案内します。

ナビゲーション
目的地までの行き方をトータルでナビします。
乗り換えに便利な車両や目的地に一番近い出口などもわかります。
また、車・徒歩・自転車など細かいナビゲーション切り替えもでき、交通手段に応じて利用することができます。

「au助手席ナビ」は、助手席からドライバーの運転をサポートできるカーナビゲーションアプリで、リアルタイムの渋滞情報をもとに、渋滞を回避したルートを音声で案内する機能や、満車・空車が分かる「駐車場検索」、ガソリン価格が分かる「ガソリンスタンド検索」、「渋滞/道路情報」など便利な機能が充実しています。

今回のiOS向けナビゲーションアプリはAppStoreで配信され、キャリア関係なく利用できる見込みだそうです。
利用料は未定で提供開始時期は10月中旬のようです。

au、iOS向けナビゲーションアプリを10月中旬より提供 – ケータイ Watch

Date: 2012年10月02日 | Categories: |