ソフトバンク関連
softbank_news

ソフトバンク孫氏、iPhone下取り価格に対し「やりましょう。下取り価格上げ」と発言

ソフトバンクモバイルは9月21日から、スマートフォンの買い替えを行うユーザーに対して「下取りプログラム」の提供を開始しますが、下取り価格が上昇可能性が出てきました。

「下取りプログラム」は、9月21日から11月30日までの間、新しくスマートフォンを購入した人を対象に、それまでに利用していたスマートフォンを下取りするサービスです。

プレスリリースより引用
例えば、iPhone 5に機種変更した場合、iPhone4Sを12,000円(1,000円×12ヶ月)、iPhone 4を8,000円(1,000円×8ヶ月)で下取りし、毎月のご利用金額から割引します。

対象機種は、iPhone 4S、iPhone 4となっており、今後拡大を検討していく予定となっていますが、この「下取りプログラム」に関して、本日新たな動きがありました。
ユーザーからの「下取り価格が明らかに安い」という声に対し、孫氏は「やりましょう。下取り価格上げ。」というコメントをTwitter上に投稿しました。

c20120917 (1).jpg

 

また、iPhone 3GSとiPhone 3Gの下取りも実施するようです。

c20120917.jpg

 

Source:
Twitter:孫正義氏アカウント

Date: 2012年09月17日 | Categories: |