iPhone関連情報
iphone

iPhone OS 3.1では拡張現実が実現!?

MacRumorsによるとiPhone初となるAR(拡張現実)アプリ「Nearest Tube」はiPhone OS 3.1 リリース後にアプリのリリースがあるだろうといわれています。 

「Nearest Tube」はセカイカメラのようなアプリで、街をiPhoneのカメラを当してみるとiPhoneの画面内に様々な情報が表示されるというものです。
アプリの動画がありますのでご覧下さい。
 


 【記事元】MacRumors

 
 
これはニューヨークの地下鉄でのデモです。
現在は非公開のAPIを利用しているようですが、次期アップデートであるOS3.1で、このAPIを公開するだろうとデベロッパーは述べています。
 
Date: 2009年07月27日 | Categories: |