Android関連情報
android

iPhoneより画面が大きく、カメラ画素数が高く処理も速い、最新Android端末「HTC EVO 4G Sprint」

今回最新Android端末「HTC EVO 4G Sprint」の比較対象となったのはiPhone 3G(3GSではありません)。
2年前のスマートフォンなので、比べるものが若干違う気がしますがレビューの写真や動画が掲載されています。

■@IT
iPhoneにはもう戻れない! HTC EVO 4Gを使ってみた

 

c20100527.jpg

画面サイズは4.3インチ、800×480ピクセル。
iPhone 3G/3GSは3.5インチ、480×320ピクセルですので非常に大きいですね。
もちろん全体のサイズも大きいのでポケットの底のたわみ具合もやや大きいようです。
iPhoneも女性の手には大きいサイズなのですが、女性にはかなり大きいサイズだと感じますね。

 

c20100527 (1).jpg

こちらが裏側。
つや消しのプラスチックで質感も悪くないようです。
800万画素のカメラにLEDフラッシュがついています。右側にあるシルバーの棒みたいなのはスタンドのようです。↓

 

c20100527 (2).jpg

これがスタンドを立てたとき。
米国ではSprint TVというネットワークテレビに対応しているようです。
動画を見るときに活躍しそうですね。登場するケースもこの部分は穴が開いているようになるんですかね。

 

c20100527 (3).jpg

これ何か分かりますか?
これは人間もしくはロボットアームにより、ディスプレイ上をゆっくりと一定速度、一定圧力で接点を移動させていき、その精度を見るという実験の結果だそうです。
上の4つは軽く指先で触れた場合の軌跡で、下は強く指のお腹でなぞった場合の軌跡のようです。
滑らかなラインを描けるほど、認識・動作制度が高いようですね。
iPhoneずばぬけてますね・・・。

残念ながら上記の実験には「HTC EVO 4G Sprint」は含まれていませんが、これはiPhoneの方がすぐれているようです。
私もソフトバンクから発売されているタッチ操作が出来る携帯電話やAndroid携帯「Xperia X10」を触りましたが、iPhoneを使っている人は正直購入しないんじゃない?というぐらい違和感を覚えました。

動画もいくつかあるのでご紹介。

 

 

いかがでしたでしょうか。
当サイトを見られている方の中にはiPhoneをもたれている方も多いと思いますが、皆さんの目にはAndroid携帯どう映りましたか?

Androidは自由度が高いので、今後もいろんな企業が参入してくることが予測されますので市場は間違いなく大きくなると思います。
ライバルが出現していいサービス&端末が登場しやすい環境になるのは良いですね。

 

Source:@IT
iPhoneにはもう戻れない! HTC EVO 4Gを使ってみた

Date: 2010年05月27日 | Categories: | タグ: , ,