ニュース
news

ソフトバンク、どこでもWi-Fiを利用できる「Pocket WiFi」を3月下旬に発売!

ソフトバンクモバイル株式会社は、3G一体型モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi(ポケットワイファイ) SoftBank C01HW」(Huawei製)を、2010年3月下旬以降に販売開始する予定だとプレスリリースで発表しました。



「Pocket WiFi」の特徴としては下記のものがあります。(プレスリリースより転載)

 

主な特徴

対応機器を簡単にWi-Fi接続できる3G一体型モバイルWi-Fiルーター

3Gエリア内であれば、Wi-Fiのアクセスポイントがない場所でも、携帯電話用の電波をWi-Fiに変換してアクセスポイントとして利用できる3G一体型のモバイルWi-Fiルーター。本体の電源を入れるだけで、ノートパソコンやポータブルゲーム機などのWi-Fi対応機器をインターネットに接続することができます。本体サイズは小型で約80gと軽量のため、気軽に持ち運び可能です。また、最大5台までの同時接続が可能なため、外出先でも仲間同士で気軽にオンライン対戦型ゲームなどが楽しめます。

利用シーンに応じて使い分けられる「データ定額ボーナスパック」に対応

通信料を気にせず利用できる「データ定額プラン」と、幅広いエリアをカバーする「データ従量プラン」を使い分けられる「データ定額ボーナスパック」に対応し、トータル月額1,000円?4,980円でご利用いただけます。「データ従量プラン」で使用した通信料は、定額の対象外となり、ご利用のパケット数に応じて通信料がかかります。なお、どちらかの料金プランのみの契約も可能です。

 

主な仕様(予定)

通信方式 W-CDMA方式(国内、海外)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約48.6×14.1×95.5mm
重さ 約80g(電池パック装着時)
連続通信時間 約4時間
通信速度 下り 最大7.2Mbps
上り 最大5.8Mbps
インターフェース USB2.0HS準拠
外部メモリー/推奨容量 microSDHC?カード(別売)/最大16GB
本体動作環境 Windows? 7、Windows Vista?(32bit/64bit版)、Windows? XP Professional/Home Edition Service Pack 2以降、 Mac OS X 10.5?10.6(Intelのみ)、Mac OS X 10.6は32bitのみ対応
無線LAN規格 IEEE802.11b/g準拠、ARIB STD-T66準拠
無線LAN設定 WPS(Wi-Fi Protected Setup)
セキュリティ WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WEP 128/64bit
その他機能 DHCPサーバ、ファイアウォール、SSIDステルス、MACアドレスフィルタリングなど

転載元:ソフトバンクモバイル プレスリリース
外出先でも気軽にWi-Fiを利用できるモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi」の発売について

Date: 2010年03月19日 | Categories: |