fast forward instagram live, how to fast forward instagram live, instagram live 2024, instagram live fast forward

インスタライブアーカイブ早送り:使い方と注意点

こんにちは!今回は、インスタライブアーカイブの早送りや巻き戻しの機能についてお話しします。

2024年5月現在、早送りの機能を使ってきた人達の中には、「早送りできなくなった!」という声が上がっています。また、「シークバーが出ない!」という声も出ています。しかし、心配はいりません!私が今回紹介する対処法で、これらの問題を解決することができます。

Key Takeaways

  • インスタライブアーカイブを早送りできなくなった場合、シークバーで調整するか、スマホのインスタアプリで見ることができます。
  • インスタライブアーカイブのシークバーが出ない場合、アプリのアップデートを行ったり、スマホのブラウザで表示することができます。
  • インスタライブアーカイブを快適に使うためには、定期的なアプリの更新や端末の確認が必要です。

2024最新|インスタライブアーカイブ早送りできなくなった時の対処法

インスタライブアーカイブが早送りできなくなった時には、以下の2つの対処法があります。

対処法①シークバーで調整する

インスタライブのアーカイブを早送りしたり巻き戻したりするには、画面下に出るシークバーで調整するという方法が有効です。

以前は画面の右側をタップすると早送り、左側をタップすると巻き戻しができましたが、現在はできなくなっています。そのため、このシークバーを自分の指で左右に動かし、見たいところに合わせることでしか早送りや巻き戻しをすることができません。指で合わせるということで、ちょっと慣れるまでは早送りしすぎたりと使いづらさを感じるかもしれませんが、一番の対処法となります。

以下の表は、シークバーでの調整方法をまとめたものです。

調整方法操作
早送りシークバーを右にスライド
巻き戻しシークバーを左にスライド

対処法②スマホのインスタアプリで見る

もう一つの対処法としては、スマホのインスタグラムのアプリで見ることです。対処法①で紹介した「シークバー」ですが、確認してみたところパソコン上では出てこないようです。現在パソコンでインスタアーカイブの早送りや巻き戻しができなくなったと困っている方は、ぜひスマホのアプリから試してみてください。

以下の表は、スマホのインスタアプリでの見方をまとめたものです。

調整方法操作
早送り画面を右にスワイプ
巻き戻し画面を左にスワイプ

以上が、インスタライブアーカイブが早送りできなくなった時の対処法です。今後も進化し続けるインスタグラム、また早送りや巻き戻しの機能が追加されることを期待したいですね。

2024最新|インスタライブアーカイブのシークバーが出ない時の対処法

インスタライブアーカイブのシークバーが出ない場合、いくつかの対処法があります。以下では、それぞれの対処法について説明します。

対処法①スマホのインスタアプリで見る

インスタライブアーカイブのシークバーは、パソコンではなくスマホのアプリで見ることができます。もし、パソコンでインスタを見ていてシークバーが出ない場合は、スマホのアプリで確認してみてください。

対処法②アプリのアップデートを行う

インスタのアーカイブでシークバーが出ない場合の2つ目の対処法は、アプリのアップデートを行い、最新の状態にすることです。インスタで不具合が生じる場合、アップデートが行われていないことが原因となっている場合があります。アプリのアップデートは頻繁に行われているため、最新の状態を保つようにしましょう。

対処法③端末の機種を確認する

インスタのアーカイブでシークバーが出ない場合の3つ目の対処法は、自分の使っている端末の機種が古くないかを確認することです。実際にシークバーが出ないという相談で、機種が古いことが原因となっている場合も多くあるようです。どこまでの機種だとシークバーが出るという情報は今のところわかっていませんが、より最新の機種の方がシークバーが出ることは間違いなさそうです。

対処法④スマホのブラウザで表示する

インスタのアーカイブでシークバーが出ない場合の4つ目の対処法は、インスタのアプリではなくスマホのブラウザで見てみることです。スマホのブラウザにリンクをコピーしてみたらシークバーが出たという人もいるようです。インスタも日々アップデートされているので、仕様が変わった可能性もありますがはっきりとした原因は現段階ではわかっていません。

これらの対処法を試してみて、改善されるかどうか確認してみてください。

まとめ

今回は、インスタライブアーカイブの早送りと巻き戻しの機能がなくなってしまったことについて、対処法をまとめて紹介しました。

早送りができなくなった場合は、シークバーを指で動かすことで自分の見たい部分に合わせることができます。また、シークバーが出ない場合は、スマホのインスタアプリで見たり、アプリのアップデートを行ったり、端末の機種を確認したり、スマホのブラウザで表示したりすることで改善することができます。

今後、インスタグラムは進化を遂げ、早送りの機能なども追加される可能性があります。最新情報を追いかけて、アップデートに備えましょう。

以上が、インスタライブアーカイブ早送りできなくなった時の対処法6選についてのまとめでした。

よくある質問

インスタライブのアーカイブ動画で早送りする方法はありますか?

はい、あります。アーカイブ動画を再生中に画面をタップして、進行バーをスライドさせることで早送りすることができます。

インスタグラムの動画でシークバーが表示されないのはなぜですか?

これは、動画がまだ読み込まれていないために発生することがあります。また、インターネット接続が遅い場合にも発生することがあります。しばらく待ってからもう一度試してみてください。

パソコンでインスタライブのアーカイブを早送りするにはどうすればいいですか?

パソコンでインスタライブのアーカイブを早送りするには、マウスで進行バーをスライドさせることができます。また、キーボードの右矢印キーを押すことでも早送りすることができます。

インスタグラムでシークバーを出すにはどうしたらいいですか?

インスタグラムでシークバーを表示するには、動画を再生中に画面をタップするとシークバーが表示されます。また、画面をスワイプすることでもシークバーを表示することができます。

インスタライブのアーカイブを見る方法は何ですか?

インスタライブのアーカイブを見るには、プロフィール画面から「アーカイブ」を選択してください。そこから、過去のライブ配信を視聴することができます。

インスタライブの過去の動画はどのようにしてアクセスできますか?

インスタライブの過去の動画は、アーカイブからアクセスできます。また、特定のユーザーの過去のライブ配信を見たい場合は、そのユーザーのプロフィール画面からアーカイブを選択してください。