X ツイッター パスワード: アカウントをリセットして保護する方法

X ツイッター パスワード: アカウントをリセットして保護する方法

こんにちは!Twitterを使用している方にとって、パスワードを変更することはセキュリティ上非常に重要です。しかし、最近ではXへの変更後も、ログインできない問題が発生しているようです。本記事では、X(Twitter)でパスワードを変更してログインできない場合の対処法についてまとめています。

記事の内容は以下の通りです。

・2024最新!X(Twitter)でパスワードを変更してくださいができない時の対処法4選
・X(Twitter)でパスワードを変更してくださいでログインできない原因

この記事を読むことで、ログインできない問題が発生した場合にどのように対処すればよいかが分かります。是非ご覧ください。

重要なポイント

  • X(Twitter)でパスワードを変更してログインできない場合、対処法としてメールアドレスと電話番号の登録・確認や異議申し立てがあります。
  • ログインできない原因として、不自然なアクティビティが判断された場合や正しくない情報でパスワードを変更した場合があります。
  • セキュリティ上重要なパスワード変更について、問題が発生した場合には冷静に対処することが大切です。

2024最新!X(Twitter)でパスワードを変更してくださいができない時の対処法4選!

対処法①ログイン可能ならメールアドレスと電話番号の登録・確認をする

Twitterアカウントでパスワード変更を求められた場合、パスワードが短い場合や英数字のパスワードへ変更する必要があるということがあります。パスワード変更を行う際は、ログインしてから以下の流れに従いましょう。

  1. 「始める」をタップ
  2. 新しいパスワードを入力
  3. 登録メールアドレスか電話番号にパスコードが送られてくる
  4. パスコードを入力して完了

しかし、メールアドレスを登録していなかったり、登録したメールアドレスがわからない場合はパスコードが送られてこないため、一生ログインできない事態に陥る可能性があることに注意しましょう。パスワードを変えるにはログインしてからでないと変更できないため、必ず電話番号またはメールアドレスが登録してあるか、そのメールは確認できる状態にあるかをチェックしてから行いましょう。

対処法②ロックがかかっていたら手順に沿って手続きをする

何らかの不具合や不正アクセスによってアカウントがロックされてしまった場合、画像のように「不自然なアクティビティが検出されました」という文章が出てきます。ロックがかかった場合も、以下の手順に従ってパスワード変更を行いましょう。

  1. 「始める」をタップ
  2. ユーザー名(@○○)を入力
  3. 登録メールアドレスか電話番号を選択
  4. 選択したアドレスか電話番号に送られてきたパスコードを画面に入力
  5. パスワード変更

ただし、電話番号かメールアドレスが正しく登録されていないとパスコードが送られてこないため、アカウントが使えなくなってしまう可能性があることに注意しましょう。現在のところ、電話番号かメールアドレスによって本人確認できないアカウントはロック解除する術がないようです。

対処法③メールアドレスを復活させる

登録したメールアドレスがわかっているけれどメールのアカウントを削除してしまって閲覧することができない場合は、メールアドレスが復活できないか確認してみましょう。Googleアカウントの場合、削除したアカウントを復元できる場合があります。ただし、消去してしまってから時間が経ってしまったものは復元できないようです。その他、使っていたメールアドレスが復元できないかそれぞれのプロバイダで確認してみましょう。

対処法④異議申

X(Twitter)でパスワードを変更してくださいでログインできない原因

不自然なアクティビティと判断されている

Twitterで「パスワードを変更してください」と出てしまってログインできない場合は、何らかの原因でアカウントにロックがかかっている可能性があります。不自然なアクティビティがあった場合(そのように判断された場合)はアカウントにロックがかかります。何度もパスワードを間違ってしまうなどでログインに失敗した場合や、電話番号のよる本人認証していないアカウントで相互フォローしていない人にDMを送った場合、一度に大量のいいねやリツイートを行った場合、短時間にツイートを連発した場合などを行うと「不自然なアクティビティ」に該当している可能性があります。心当たりがなく不正アクセスが疑われる場合は、ツイッター(X)のヘルプセンターに問い合わせることをおすすめします。

電話番号やメールアドレスが正しくない状態でパスワードを変更してしまった

ログインできていても、電話番号やメールアドレスが使えるものになっていないと、パスワード変更時に必要なパスコードが受け取れません。一度パスコードを送信してしまうとログインできなくなってしまうため、慎重に行う必要があります。昔使っていた電話番号やメールアドレスになっていないか、そもそも連絡先はきちんと登録されているかを確認してからパスワードの変更を行いましょう。

まとめ

Twitterアカウントのパスワードを変更する際、自分の電話番号やメールアドレスが登録されているか確認することが重要です。パスワードが短い場合は、手順に沿って8文字以上の半角英数文字に変更することが必要です。一方、不正アクセスが疑われる場合は、パスワード変更ができない場合があります。この場合は、ヘルプセンターに問い合わせる必要があります。

アカウントの復活には、電話番号やメールアドレスによる本人確認が必要です。イーロンマスク氏が率いるTwitter社は、常に変化しているため、アカウントのセキュリティには注意が必要です。自分のアカウントを守るためには、パスワードの強化やセキュリティの確認が必要です。

以下は、Twitterアカウントのセキュリティに関するまとめです。

  • パスワードは8文字以上の半角英数文字に変更することが必要です。
  • ログインできない場合は、ヘルプセンターに問い合わせる必要があります。
  • アカウントの復活には、電話番号やメールアドレスによる本人確認が必要です。
  • アカウントのセキュリティには、常に注意が必要です。
  • イーロンマスク氏が率いるTwitter社は、常に変化しているため、セキュリティの確認が必要です。

よくある質問

“Twitterのパスワードを忘れた場合はどうすればいいですか?”

Twitterのパスワードを忘れた場合は、ログインページで「パスワードをお忘れですか?」というリンクをクリックし、登録されたメールアドレスにパスワードのリセット方法が送信されます。

“Twitterのパスワードをリセットする手順は何ですか?”

Twitterのパスワードをリセットするには、ログインページで「パスワードをお忘れですか?」というリンクをクリックし、登録されたメールアドレスにパスワードのリセット方法が送信されます。メールに記載された手順に従って、新しいパスワードを設定してください。

“Twitterでパスワードを安全に管理する方法はありますか?”

Twitterでパスワードを安全に管理する方法は、以下のようなものがあります。

  • パスワードを定期的に変更する
  • パスワードを他のアカウントと共有しない
  • パスワードを簡単なものにしない
  • パスワードを記憶するためのブラウザー機能を使用しない

“Twitterアカウントのパスワードを強化するにはどうすればよいですか?”

Twitterアカウントのパスワードを強化するには、以下のような方法があります。

  • 長いパスワードを使用する
  • 大文字と小文字、数字、記号を含める
  • パスワードを定期的に変更する
  • パスワードを他のアカウントと共有しない

“Twitterのパスワードを二段階認証で保護するにはどうすればいいですか?”

Twitterのパスワードを二段階認証で保護するには、以下の手順に従ってください。

  1. 「設定とプライバシー」をクリックし、「アカウント」を選択します。
  2. 「ログインの確認」をクリックします。
  3. 「設定」をクリックし、「携帯電話番号の追加」を選択します。
  4. 携帯電話番号を入力し、「次へ」をクリックします。
  5. SMSで送信された認証コードを入力し、「確認」をクリックします。
  6. 二段階認証が有効になります。

“Twitterパスワードを忘れた場合、アカウントに再アクセスする方法は?”

Twitterパスワードを忘れた場合、アカウントに再アクセスするためには、ログインページで「パスワードをお忘れですか?」というリンクをクリックし、登録されたメールアドレスにパスワードのリセット方法が送信されます。メールに記載された手順に従って、新しいパスワードを設定してください。


Posted

in

by

Tags: